食品素材機能性粉末

機能性素材事業イメージ

2009年カナダで発表された
論文「Nutrition and Athletic Performance」は、
アスリート向け栄養食品業界に
大きな衝撃をもたらしました。

これまではアスリート向けには発汗対策として水分の補給をメインとしてドリンク類が開発されてきた経緯がありますが、アスリートには試合中に合わせてアミノ酸の補給が必要と提唱され、それ以来欧米では牛乳やチーズを作る際に取れる乳ホエイ(乳清)が使用されています。
日本では乳ホエイが入手しづらいので、大豆エナジーでは乳ホエイにかわる落合式ハイプレッシャー法で開発した①栄養価に富み②きわめて吸収性の高い発芽大豆パウダーを提唱しています。吸収性の試験は京都大学と共同研究しており、ペプチドやアミノ酸の豊富な発芽大豆パウダーは乳ホエイにかわる吸収性の高いタンパク質である可能性を秘めています。
植物性(ボタニカル)タンパクVS動物性タンパクの構図にあると思います。

アスリートに欠かせないアルギニン、BCAA(ロイシン、イソロイシン、バリン)の含有量に富み、かつ吸収力の高いさらに旨味成分であるグルタミン酸が豊富で食べやすい大豆エナジーの発芽パウダーはアスリート向け栄養食品業界で注目されています。

イメージ
イメージ

イメージ

ホエイタンパクは牛乳に含まれるタンパク質の一種です。タンパク分子の大きさが大きいので消化が困難なことが示唆されます。一方、発芽大豆タンパクは大豆が芽を出すときに酵素の働きで大きなタンパク分子は分解され吸収されやすくなっていると考えられています。

イメージ イメージ

BCAAは運動中の筋肉でエネルギー源となる必須アミノ酸です。バリン、ロイシン、イソロイシンのことを言いますが、この3つのアミノ酸は、分子構造が枝分かれしているので分岐鎖アミノ酸「BCAA:Branched(枝分かれした) Chain(鎖状の) Amino Acid(アミノ酸)」とよばれています。BCAAは筋肉に取り込まれ、筋タンパク質合成促進や、筋タンパク質分解抑制効果があることが知られ注目を集めています。

~果実堂~開発中の
「レディースフィットネスクラブ」