Business Model

大豆エナジーは落合式ハイプレッシャー法を〈コア技術〉として、
食品、機能性素材、試薬、化粧品、創薬リード化合物までの可能性を探っています。

コア技術に基づくビジネスモデル